WiMAXにも通信制限がある!

スマートフォンや、パソコンを使用しているときに困るのが、速度制限。全ユーザーが平等に使用するために、1か月間に使用できる通信量に制限を設けているのです。そして、その制限に引っかかってしまうと、ネットの接続が極端に遅くなってしまいます。実はこの通信制限、WiMAXにも存在しているのです。

WiMAXの通信制限は、「月ごと」の制限と「直近3日間」の2タイプがあります。

月ごとの通信制限

スマホ同様に、「1か月間に7GB以上の通信」を行った際に発生するものです。翌月になれば解除されますが、一度制限に合うと、その月はずっと制限されている状況です。

3日間の通信制限

直近の3日間での合計通信量が、合計3GBを超えたときに出る制限です。解除するには、過去3日間の通信合計が3GBに収まるのを待つ必要があります。という訳で、この種類の通信制限が出たら、1日から2日、使用を控えましょう。

ヘビーネットユーザーに朗報!

インターネットのヘビーユーザーだからこそ、WiMAXを使用していたという人もいるはずです。

そんな皆さんに朗報です。UQモバイルより、「ギガ放題」というWiMAX2+の使い放題プランが登場しました。このサービスを使用すれば、「1か月間に7GBまで」という速度制限がなくなります。

UQモバイルのこのサービスは、月額4,380円で使用出来ます。さらに新規で契約した場合、最大で三か月間、月額3,696円に割引されます。

更に業界最安値で、「ギガ放題プラン」を提供している会社をご紹介します。それは、BroadWiMAXです。

こちらの会社のサービス内容は、月額3,411円でハイスピードモードの高速通信が使用可能になるというもの。ハイスピードモードの速さを具体的に説明すると、370Mbpsになります。更に最大で3か月間、「ライトプラン」という通常プランの料金で使用出来るのです。自分がどのくらい使用するのか分からない場合、最初は「ギガ放題プラン」で申し込みましょう。後から、自分の利用状況に応じ、「ライトプラン」への変更も可能になっています。

注意しておきたいこと

今回ご紹介してきた2つの「ギガ放題プラン」ですが、実は共通する注意点があります。それは、「完全な使い放題ではない」という点です。

混雑回避の目的で、「3日間に3GB使用した場合」の通信制限が設けられています。全てのユーザーが快適に使用するために、短時間で多くのデータ通信を行った場合に、制限が設けられています。制限内容としては、YOUTUBEの基準画質が視聴できるレベルです。制限となるのは、3GBを超えた翌日の昼~次の日のお昼までです。



to TOP