WiMAXをおすすめする理由

何処でも使える

接続エリア内でルーターを持ち運べば、外出先のカフェや移動中でも、タブレットやノートパソコンなどをWi-Fiに接続してインターネットが使えます。

ルーターは手のひらサイズよりもコンパクトで軽く、最新機種だとフル充電してからの連続使用で12時間も使えます。

外出先でだけでなく、もちろん家でも使えます。

通信速度が、下り最大440mbpsで上り速度30Mbpsと更に高速化

4×4MIMO、(基地局とルーターの両方ともに4本のアンテナを搭載して、WiMAX2+エリアでの通信の時に、複数データーを同時送受信する超高速通信)と、キャリアアグリゲーションで(複数の電波帯を同時に利用し、高速通信する技術)高速通信が可能です。

最大同時に10台の機器を接続が出来可能

無線での接続なので、タブレット、ノートパソコン、ゲーム機、スマートフォンなどのWi-Fi接続機器が、同時に10台まで接続できます。

配線もスッキリ

部屋中に長い配線を這わす必要もなく、必要なのはルーター(充電スタンド状のもの)につないだUSBケーブルとアダプターのみです。光などの固定回線に比べてスッキリします。

すぐに使える

WiMAXは光のように工事がいりませんので、契約をしてルーターが届けば、すぐにでもインターネット接続が出来ます。引っ越しの時も、改めて工事が要りません。

料金が安い

光回線は月額5,000円程度ですが、WiMAXであれば月7GBまでの使用であれば3千円台で使えます。

接続エリアが、意外と広い

接続エリアは現在も拡大中ですし、以前に比べて地下鉄等の地下エリアでも接続できます。

通信量に制限も

WiMAXは通常のプランでは、月間7GBの通信量制限があります。ですが、ギガ放題プランを選べば、通信量の上限が一切なく定額で使用できます。ただし3日間で3GB以上使用すると通信速度制限がかかります。速度制限がかかっても実際はyoutubeの動画視聴が標準画質で出来る以上の速度は出ますから安心して使用できます。他のポケットWi-Fiでは、通信速度制限がかかると、128kbpsや200kbpsまで通信速度が落ちてしまい。インターネットを快適に行えません。



to TOP